sikkens

  • トップ
  • シッケンズの木材保護塗料
  • 施工事例

注意事項

  • 屋外用
  • 屋内用

03-5563-8267 資料・サンプル請求

耐摩耗性に優れる塗膜で
屋内床・階段に最適なクリアー塗料です。

水性フロアー

屋内床面、壁、造作部材
などにも使用可能

水性フロアー

Glitsa Acryl Parketlak

水性フロアー

特長

屋内でも靴歩行のヨーロッパの使用条件から生まれた屋内床用の水性塗料です。無色透明の仕上がりは木材本来の自然な風合いを生かします。耐摩耗性に優れた柔軟な塗膜を形成します。床、階段、カウンターだけでなく壁、造作部材など屋内木部全般に使用できます。お手入れは水または薄めた家庭用中性洗剤で拭くだけで、ワックスがけの必要はありません。

カラーバリエーション

003 クリアー
003 クリアー

スペック

用途 屋内木部全般:床、階段、カウンター、壁、造作部材など
特長 ・低臭、速乾、2回塗り仕上げ
・木材の黄変防止
・耐摩耗性に優れる
・引っかき抵抗性に優れる
その他 屋外には使用しないでください。
浴室木部へのご利用はできません。
下塗りにセトールBLデコール(各色)を使用することで床面の着色仕上げが可能です。
塗装用具 刷毛 用具の洗浄 水またはぬるま湯
乾燥時間(塗装間隔) 4時間 比重 1.04
塗装回数 2~3回 標準塗布面積 約13㎡/ℓ/1回塗り
色数 1色(クリアー) 缶容量 2.5ℓ
注意事項

・成分中に水を含みますので、保管時等は凍結にご注意ください。

・色調や仕上がり感は樹種、塗装回数などにより異なります。

※その他詳細は注意事項、塗装仕様、メンテナンスのPDFをご確認ください。

【水性フロアーの安全データシート(SDS)】

水性フロアーのFAQ

Q1
床面で既に何か塗装されている上から塗れますか?
A1
既に他社製品が塗装されている場合、水性フロアーの付着性が悪くなるため既存の塗装を除去してから塗装してください。ワックスなどが掛かっている場合も同様にワックス成分を除去してから塗装してください。
Q2
住宅以外でも使用できる?
A2
住宅以外でも図書館や学校など靴で歩行する屋内床面にも対応していますが、体育館などのハードな使用条件には適応していません。

ポイント

● 刷毛・塗装方法

塗料をよく攪拌し、木目に沿って刷毛で薄く伸ばすように塗装してください。粘度が高く塗りにくいなど、やむを得ず希釈するときは水(5~10%以内)で希釈してください。刷毛は腰のある水性刷毛をお薦めします。

● 撥水性の向上

水が掛かりやすい場所には3回塗りをお薦めします。

● 着色仕上げ

着色仕上げにする場合は下塗りにセトールBLデコールを使用してください。

①セトールBLデコール x 2回塗り+水性フロアー x 1回塗り
②セトールBLデコール x 1回塗り+水性フロアー x 2回塗り

※床、階段は合計3回塗りをお薦めします。